ムダ毛処理は、生理の周期に合わせるとトラブルを減らせる

ムダ毛処理の仕方は人それぞれ。
でも、自己処理でやる場合は、どんなやり方をしてもお肌へ負担はかけてしまいます。

負担をかけない自己処理のやり方というのは存在しません。
負担をかけたくないのなら、レーザー脱毛などプロの手で処理をしてもらう方が一番よいですね。

ただ、自己処理でなるべく負担をかけないやり方もあります。
以前、カミソリを使ったムダ毛処理のポイントを紹介しましたが、今回は処理をするタイミングについてです。

ムダ毛処理は生理周期で決める

ムダ毛処理は、毛が目立つようになってからやる人もいれば、定期的にやる人もいます。
人それぞれなのですが、オススメは自分の生理周期に合わせるということです。

女性の体はデリケートで、生理中か、そうでないかで肌の状態が変わるのです。

まず、ムダ毛処理がNGの時期は、

  • 生理中
  • 生理直前

です。
肌の抵抗力が最も弱まる時期ですので、同じやり方をしてもダメージが大きいのです。

逆に、ムダ毛処理に最も適している時期は、

  • 生理が終わった3日後~1週間後くらい

がベストです♪

この時期は、生理が終わって徐々に抵抗力が増し、免疫力が一番高く、回復しやすい時期です。
やるならなるべくこの時期を狙って処理するのがオススメです。

ただし、この時期であっても、風邪気味など体調が悪い時や、疲れている時は免疫が下がっているので、良い状態とは言えません。

そういう時に処理をすると、後になって膿んでしまったりすることもありますので、身体の調子もみておきましょう。

そして、覚えておきたいのは、

負担が全くかからないわけではない

ということ。
負担を最小限に抑えようというものですので、ムダ毛処理の仕方にも十分に注意を払い、処理しましょう。

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ