自宅でできる ムダ毛 処理 法

ムダ毛の処理ってどうしてますか?
エステサロンや美容外科などでのムダ毛のレーザー治療を
受ける方が増えたとは言え、
自分で ムダ毛の処理 (セルフケア)をしているって
人もまだまだたくさんおられると思います。

ここでは、自宅でできる ムダ毛 ケア 法の
メリット、デメリットをご紹介したいと思います。


【自宅でできる ムダ毛処理 】

●シェーバーやカミソリで剃る

・メリット:一番簡単で、てっとり早く処理できる方法ですよね^^
     カミソリなら安価で購入できて、お風呂の中で簡単にケアが
     できるのも手軽でうれしいですよね。
     今は使いやすくて安価な電気シェーバーも多数あるので、
     自分に合わせて選ぶことができるようになりました♪

・デメリット:表面に出ている毛を刃で剃るだけの処理なので、
       毛が生えてくるのがとても早く、生えてきた毛の先端がチクチクする。
       カミソリ負けして肌が荒れてしまうことが多い。

●ワックスや毛抜きや脱毛気などでムダ毛を抜く

・メリット:毛根から毛を抜くので、生えてくるまでに
      ある程度時間がかかるので、毎日ケアしなくても良いので
      手間入らずです^^
      また、剃るのとは違い、新たに生えてくる毛の先端がチクチク
      しません。

・デメリット:毛を抜くので、やっぱり痛さが伴います。
       ワックスを塗ってはがし抜く方法も痛みは軽減されますが、
       やはり“抜く”行為なので、肌は赤くなることが多いです。
       抜くので、毛穴のトラブルにもなりがちの処理で、
       続けていると、今度は埋没毛が増えてケアがますます大変に!

●除毛クリームで溶かす

・メリット:痛みなく、手軽に行えるのが良いところ。
      生えてくる毛の先端がチクチクもしませんし、最近は
      肌へのケアも考えた処方になっているので、
      除毛後の肌がツルすべになることも!

・デメリット:剃るのと同じで、肌の表面に出ている毛を処理するので、
       次に生えてくるのが早い!
       肌をケアしてくれる成分配合でも、
       あくまで毛を溶かしてのムダ毛処理なので、
       肌への負担はかなりあります!
       肌の弱い人には刺激があり、赤くかぶれたり、
       ヒリヒリしたりすることもあります。

●ムダ毛の脱色剤でブリーチする。

・メリット:剃ったり、抜いたりしたくない毛をうぶ毛のように
      目立たない毛の色にしてくれます。
      剃るよりは長持ちするので、ケアの回数は減らせます。
      あと、チクチクしないのもうれしいところですよね。

・デメリット:毛の色を脱色する成分なので、やはり肌への負担は避けれません。
        毛が産毛のような色になっても、毛は存在するので、
        光の加減で金色に光った毛がフサフサを見える時があり、
        恥かしい^^;

●抑毛ジェル・ローションでムダ毛を薄く、細くしていく。

・メリット:徐々にムダ毛を細く、薄くしていくタイプのものなので、
      チクチクしたり、ザラザラしたり、毛穴がつまったり、肌がガサガサに
      なることがありません。(コントロールジェルMEの場合です)
      天然植物由来成分100%なので安心して使え、
      子供も使用できちゃいます。
      美肌成分も配合されているので、ムダ毛を薄くするだけではなく、
      肌の炎症を抑えてくれたり、美白効果があったりします。
      長期的に見れば、毛が薄くなると、毎日剃ったり抜いたりする手間から
      解放されるのと、毛が生える周期も遅くなるので、旅行先でも
      ムダ毛の心配なし!

・デメリット:速攻性がありません。
       少なくとも1ヶ月以上経たないと効果が分からないため、
       途中で止めてしまうパターンが多いようです。
       長く使い続けないと、使用を止めた場合、しばらくするとまた濃い毛が
       生えてくる可能性が高い(中には薄いまんまで生えない人もいます)
       とにかく個人差が多いのがデメリットかと思います。

●その他
 自宅でレーザーを当てる器械などや、
 毛を熱で溶かしながら除去するシェーバーなど。

あとは、エステや美容外科などでレーザー処理を行うってパターンだと思います。

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ