指のムダ毛処理は肌荒れに関係する?

手の甲や指のムダ毛処理って、どうしていますか?

手の甲や指のムダ毛は生えている部分は範囲が小さくて少なかったりするので、
簡単に抜いたりカミソリやシェーバーで剃ったりしますよね。
ましてや、エステに行って脱毛をしてもらおうなんて、勿体ないです^^;

でも、そのちょっとした処理のせいで肌が荒れたりすることがあるんですよ!

その理由は2つあります。


1つは、手は皮脂の分泌が少ない場所で、乾燥しやすくなっているから。
そもそも”毛”は、体を守るために生えてくるものなんですね。
それを剃ってしまうということは、皮膚をそのまま
乾燥した空気にさらしてしまうということになります。

もう1つは、処理後に何もケアしないことが多いからです。
ポイントは、抜いてすぐというところですね。
朝晩、お昼休みなどにハンドクリームを塗る人はいても、
ムダ毛を抜いた直後にきちんとケアする人って少ないですよね^^;

このようなことが原因で、角質が厚くなってゴワゴワしたり、
カサカサになったりするんですね。
そしてそれから身体を守るために、
以前生えていた毛よりもさらに太い毛が生え出すんです。
悪循環ですね^^;

なので、きちんと保湿ケアをすることをお勧めします。

コントロールジェルMEは手のケアにも最適で、
ムダ毛を細くするだけでなく、保湿ケアも行ってくれます。
ハンドクリームのようにベタつくこともないのに、きちんとケアしてくれるんですよ^^

美容成分も入っているので、一石三鳥の役割を果たしていますね^^

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ