ムダ毛対策 に重要!女性らしさを保つ『エストロゲン』

女性の身体、心を女性らしく保っているのは“女性ホルモン”ですよね。
その女性ホルモンの一つ“ エストロゲン ”
女性のカラダにとってとても重要な役割をしてくれます。

女性らしさを発育させたり、カラダの健康を保ったり、
精神状態を安定させるなど、身体にも心にも大きな影響を与えているのが
この“エストロゲン”なんです。

この“エストロゲン”は、思春期から分泌量が増え、
25歳頃でピークを迎え、40代半ば~50歳にかけ大きく減少してしまいます。
過剰なストレスにより、ホルモンバランスが崩れたり、
閉経を向かえる頃にムダ毛が濃くなったりするのも、このエストロゲンの分泌が
関係しているんだそうです。

なので、女性らしさを保つのに大切なのは“エストロゲン”なんですね。


つややかな髪の毛、ムダ毛のないスベスベ肌になるには、
“エストロゲン”の分泌を促進していくものを身体に与えることが重要!

● 大豆イソフラボン のエストロゲン様作用
大豆のイソフラボンにはエストロゲンととてもよく似た働きをする、
“エストロゲン様作用”があるとされています。

エストロゲンと同じような働きとは…
 コラーゲンを作ったり、ムダ毛を抑毛したり、美白、皮脂分泌抑制など…。

この“エストロゲン様作用”の働きは、
もうすでに厚生労働省も認めていて、多くの特定保健食品や
サプリメントにも活用されている成分なんです^^

では、これらのサプリメントや食事で大豆を大量に摂れば、
ムダ毛対策なるか?というと決して効果的ではないんだそうです。
それどころか、摂取する量には充分気をつけないとダメですよ~と
警告されているんだとか!

これは、大豆のイソフラボンにはエストロゲン様作用と同時に、
抗エストロゲン作用も持ち合わせているからなんです。
なので、食事から大豆製品を摂る場合は、
内閣府食品安全委員会や新開発食品専門調査会で定められている
●イソフラボンの上限摂取目安量(1日あたり)…70~75mg
をしっかり頭に入れておきましょう。
さらにサプリメント等で摂取する場合の量は30mgまで
望ましいと発表されているので注意!

これだけ摂取量には気をつける必要があるんだけど、
大豆製品を効果的に食べることはとても大切なことで、
ムダ毛対策の一つになります!
大切なのは大量に食べ過ぎないことで、バランスを保つことなんです。

さらに効果的なのは、身体の外側からも働きかけてあげること!
ここのブログでオススメしている抑毛効果のある『コントロールジェル ME』には、
豆乳ローションよりも“イソフラボン”が
多く含まれている『大豆エキス』が高濃度に配合されています♪
(もちろん過剰な量ではないですよ^^;)
この『コントロールジェル ME』をムダ毛の気になる箇所に
毎日塗ってケアすることで、毛深さは徐々に解消されていきます!
大豆エキス以外にも美肌効果のある天然植物成分も
たっぷり配合されているので、女性らしいすべすべ肌になるケアも!

食生活とスキンケア、両方から働きかけることで、
ムダ毛の対策にはとても効果的なので、ぜひ試して頂きたいです♪

コメントを残す

コメント認証 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このページの先頭へ